保育士 悩み 仕事

現役保育士の悩み

現役保育士が悩んでいることを赤裸々に語っています

メニュー

年末年始の保育園保育士の仕事は誰でもできる?保育士を目指した理由

年末年始の保育園

保育士の仕事をしていると、子供に色々教えるというよりは、子供に気づかされる事ってとても多いです。大人になるとどうしても色々な思惑があって、自分の都合の良いように行動してしまいますが、子供たちはとにかく楽しいことを優先するので、自分や他人の思惑なんて関係ありません。本当に羨ましいですが、自分もそんな時代があったのに、なんで大人になるにつれてこんなに荒んだ人間になってしまったんだろうと、自己嫌悪に陥ってしまいます。。

もちろんこれは私だけの話ではなく、ほとんどの大人がそうなっていくので、こればかりは仕方ないことなのかもしれませんが。。

さて年末になって親御さんも忙しいのか、子供を迎えに来る時間が少し遅くなってきているように感じます。

子供たちは少しでも早く親に迎えに来てほしいと思っているので、迎えを待っている子供のことを考えると、出来るだけ早く迎えに来てほしいですね。

私が働いている保育園では年末年始1週間休みなので、子供たちとも1週間会えないと思うと少し寂しいですが、その1週間で子供は色々な経験をして、また成長していると思うので、そのあたりが楽しみでもある年末年始ですね。


保育士の仕事は誰でもできる?

保育士って誰でもなれる、誰でもできる仕事だと思われているようですね。先日もホリエモンが「保育士の給料が安いのは誰でもできる仕事だから」と発言しましたが、この発言は非常に悲しいですね。

どんな仕事でもみんな誇りを持ってやったいるし、その仕事をしなければ分からない悩みや苦労もあるのに、その仕事をバカにしたような発言をする人の神経を疑います。

ホリエモンなどのお金持ちはお金が全てと考えているので、給料が安い仕事や稼いでいない人を平気でディスるんですよね。

世の中お金だけじゃないし、やりがいのある仕事、自分がしたい仕事がたまたま給料が安かっただけなのに、それを平気でバカにするなんて信じられませんよ。ホリエモンの事が一気に嫌いになりました。収監されたのも納得ですね。

こんな話題を語っても自分も嫌な気持ちになるだけなので、この話は今日で終わりにします。

子供の無邪気な笑顔をみれば、嫌なことも忘れられるので、また仕事に励みたいと思います!

次回からは保育士の仕事について語っていきたいので、またよろしくお願いします<(_ _)>

保育士を目指した理由

皆さん初めまして。私は福岡県の認定保育園で働く25歳の保育士、薫といいます。

福岡は地元で、小さいころから保育士になるのが夢でしたので保育士資格を取得できる大学に通い、在学中に保育士資格を何とか取得し、卒業して今の保育園に就職しましたので、働き出して約3年がたったことになります。

夢の保育士になれて、認定保育園に就職できて、毎日子供たちの世話ができるのは楽しくて、本当に良かったと思っていますが、一方で、保育士ならではの悩みも多いので、このブログでは主に保育士の悩みを語り、ストレス解消、また世間の皆さんに保育士は子供と遊んでいるだけじゃないということを知ってほしいと思いブログを始めることにしました。

そもそもなぜ私は保育士になりたかったのでしょうか?これは自分でもよく分かりませんが、自分は2人兄弟で2つ上の兄がいるのですが、友達に5つ下の弟がいたんです。

その友達の家に遊びに行くたびに、5つ下の弟君が可愛くて可愛くて(*´∇`*)、私も弟か妹が欲しいなーと思っていました。

結局私に弟(妹)はできなかったのですが、その分、弟(妹)への憧れみたいなものがあって、それが子供好き=保育士になりたい、そう思ったのではないかと自己分析しています。

高校までは保育士になりたいが、もし他にしたいことが見つかればそっち方面に行くことも考えましたが、特に何も見つからなかったので、保育士方面の大学に進学したんです。

今日はこの辺で。また次回からは保育士の仕事についてや、このブログのメイン保育士の悩みなどを打ち明けていきたいので、興味のある方は楽しみにしてください。


メニュー

年末年始の保育園保育士の仕事は誰でもできる?保育士を目指した理由


Copyright ©現役保育士の悩み All rights reserved.

ログイン